〈ゲームコンセプト〉

〈ゲームコンセプト〉

Game Concepts

 〈システムデザイナー〉がシステムを作成する際に意図して設計した、そのゲームの中心的な面白さのこと。

 これはシステムデザイナーの高いゲームデザイン能力によって設計されるものであると同時に、その趣旨をよく理解しようと努めた〈ゲームマスター〉〈プレーヤー〉双方の努力を通じて、〈セッション〉現場にはじめて具現するものでもある。そして特に、前者の意味での〈ゲームコンセプト〉のことを「狙い」と呼び、後者の意味での〈ゲームコンセプト〉のことを「狙いの再現」と呼ぶ。もちろん、その再現は、システムデザイナーが当初想定していた典型的なものに限らず、セッション現場においてより多様な形をとってもかまわない(詳しくは〈運用〉を参照せよ)。

 また、〈プレーヤー〉がゲームをプレイする際は、キャラクターの行動と、そのゲームシステムが提示した「狙いの再現」ができるだけ整合することを目指して〈意志決定〉を行うべきであるとされる。

 〈目標の多層構造〉の4要素のうちの1つ。

  →〈システムデザイナー〉〈ゲームマスター〉〈プレーヤー〉〈セッション〉〈目標の多層構造〉〈運用〉

(馬場1996-7)