〈シナリオ作成能力〉

〈シナリオ作成能力〉

Ability of Scenario-making

 選択したRPGシステムと自分のゲームデザインに関する知識・技能を活かしつつ、RPGを〈ゲーム〉として補完するための各種情報(これを〈シナリオ〉と呼ぶ)を準備する技量のこと。

 当日のセッションにおいて安定したマスターリングを提供するために必要な能力である。

 「ある任意の〈ゲーム的状況〉にみられる基本的な〈進行イメージ〉をさまざまな要素に分解し、それらを〈目標〉〈制限〉〈障害〉といった〈ゲーム〉の要素として再解釈して構造化すること」。これが、RPGにおける「シナリオ作成」の中心的な作業である。

 マスターリング表現技法5要素のうちの1つ。

  →〈マスターリングの表現技法〉〈シナリオ作成〉〈ゲーム的状況〉〈進行イメージ〉〈ゲーム〉〈目標〉〈障害〉〈制限/情報〉

(馬場1996-7)