〈ロールプレイング〉

〈ロールプレイング〉

Role-playing

 〈プレーヤー〉が、与えられた〈背景世界〉や「キャラクター属性」(年齢、性別、職業、特徴、性格、生い立ち、各種の能力、その他の、キャラクター設定を通して与えられた〈制限/情報〉の集合)と〈キャラクター〉の行為とができるだけ整合することを目指して〈意志決定〉を行うこと。

 キャラクターの言動は、背景世界やキャラクター属性と矛盾しないだけでなく、それらを活かしたものにすることがより望ましいとされる。

 〈目標の多層構造〉の4要素のうちの1つ。

  →〈目標の多層構造〉〈背景世界〉〈制限/情報〉〈キャラクターのロールプレイ〉

(馬場2002b)