〈典型的な運用〉

〈典型的な運用〉

Classic Mastering

  ゲームマスターが、システムデザインによって与えられたルールやシナリオから推論して、どんな遊び方が典型的なものとして推奨されているかを把握した上で、まずはその“無難な”解釈に基づいて“無難な”セッションを運営すること。

 システムデザインがどのようにゲーム性を提供しているのかを楽しみながら学ぶには最適な遊び方だが、そのシステムデザイン自身の性能を完全に発揮するには向いていない遊び方であると言える。

 〈アクロバティックな運用〉と対を成す運用方法。

 なお、この〈典型的な運用〉をシステム解釈によって見出そうとする作業として注目されるものに、Vampire.S(2000)の「ポリシー/メカニズム論」および「メカニズム解析」がある。

  →〈運用〉〈段階的な運用〉〈アクロバティックな運用〉

(Vampire.S 2000)(高橋2007a)