〈役割分担〉

〈役割分担〉

Role-sharing

 〈プレーヤー〉が、与えられた課題を解決するにあたり、各自のキャラクターの能力(つまり〈管理資源〉)の得意/不得意があることを適切に把握しつつ、それらの能力をお互いに持ち寄り、協力し合える状況を作ることを目指して〈意志決定〉すること。

 RPGでは元々、このような意味での協力を Role-playing と呼んでいたが、より厳密に、ゲーム課題解決上必要な作業分担のことを意味するようになった。

 RPG独自の面白さを提供する仕掛けの1つであると同時に、〈目標の多層構造〉の4要素のうちの1つでもある。

  →〈ロールプレイング・ゲーム〉〈目標の多層構造〉〈管理資源〉

(馬場1996-7)