〈RPG世代論〉

〈RPG世代論〉

Generations of RPGs

 RPGのシステムデザインに関する歴史的変遷を、安田均(1986)が3つの「勢力」に分類したのち、さらに多摩豊(1995)が「世代論」として簡潔に要約したもの。

 システムデザインは〈シナリオ作成〉に直接関わることから、RPGの遊び方も世代ごとに特徴的なものとなる。

 多摩はRPGを〈第一世代RPG〉〈第二世代RPG〉〈第三世代RPG〉に分類し、それぞれ定義している。

  →〈第一世代RPG〉〈第二世代RPG〉〈第三世代RPG〉〈シナリオ〉

(安田1986: 168-222)(多摩1995:18-24)